新長田駅より徒歩1・神戸三宮から約10分「治したい」人のための鍼灸施術院

ダエンからマル Lab.
突発性難聴


突発性難聴は早く治療を開始する事で、改善度が大幅に上がります。

病院で「突発性難聴」が治らなかったあなたへ

このページは、

投薬や高圧酸素療法など、”何をしても”解消しなかった
「突発性難聴」方のための内容が記されています。


突発性難聴の原因を深く理解をしていただき、

「症状が改善した方の感想」と共に
「耳鳴り・難聴を解消する方法をお伝えしていきます。

  • 耳鳴りが強く、人の声が聞き取りにくい…
  • 入院したけど、耳の状態が良くない
  • このまま耳鳴りや難聴は良くならないのかな…

きっと様々な辛い症状と不安があると思います。


でも、だいじょうぶです。


当院では、あなたの突発性難聴を救える可能性があります。


当院の施術後、突発性難聴の症状が解消し、

耳を気にせず日常生活が過ごぜるようになるケースがあります。

突発性難聴にお悩みの方は最後まで、是非ご覧ください。

突発性難聴とは

突発性難聴とは、ある日突然予兆もなく「難聴」が起こる耳の疾患です 。

現代医学的にも、その原因は解明されておらず、誰しもある日突然起こりうる可能性があります。


基本的に”片耳”だけに発症しますが、ごくまれに両耳に症状が出ることもあります 。
聞こえの程度や悪くなる周波数の領域は、人によって個人差があり、その症状も異なります。
難聴以外には「耳鳴り」「音割れ」「耳閉感」といった症状も現れます。

突発性難聴の治療は時間との勝負

突発性難聴は、症状に気づいた段階ですぐに耳鼻科に行き、治療をすぐに開始する必要があります。

その理由は、治療の開始が遅れる事で聴力の回復が難しくなるためです。

それ故に、 突発性難聴の治療は「時間との勝負」と言われているのです。


統計的に、発症してから48時間以内、遅くても1週間以内に治療を試みれば、「改善の余地がある」とされています。

その一方で、発症から1カ月以上経過してしまうと、聴力が低下した状態が固定されてしまい、回復が難しくなってしまいます。

そんな突発性難聴ですが、

病院の治療と並行して当院の施術を受けられる方が沢山います。

発症してすぐに来院される方もいれば、

病院で「これ以上の回復の見込みは少ない」と宣言された方もいます。

次の章では、そのような方々に対する当院の役割をお伝えしていこうと思います。

突発性難聴の治療における当院の役割とは


突然ですが、この比率が何か指しているかご存じでしょうか。

「3:5:2」

これは突発性難聴の「病院での治療による回復の割合」です。


発症した3割の方は完全に治癒し、

5割は改善はするものの完全に治癒しない方々。

そして残りの2割は全く改善が見られないのです。

実は、いくら病院での治療の開始が早かったとしても、難聴の症状が完全に治癒する方は2割しかいないのです。

そして、

当院は、まさにこのような状態に悩む方々を「何とかしてあげたい!」という強い思いを持って施術をしています。


突発性難聴に対する当院の役割は2つあると考えています。

耳鼻科の治療の補助的存在

まず、当院の役割は耳鼻科の補助的存在である事です。

当院に来院される突発性難聴の方は、耳鼻科の治療と同時進行で治療されています。


ステロイドや薬の服用で少し良くなったものの、完全には耳の回復が見られず「ほかに治療法はないか?」という事で、投薬と並行して当院の治療を行うケースです。

また、薬の服用が困難である妊婦さんにとっても、当院の鍼灸治療は重宝されています。


当院は、耳鼻科の投薬療法だけでは十分な成果が見られない方への補助的存在、そして投薬が出来ない方への補助的存在を担っています。

最後の砦としての存在

ふたつ目の役割は、当院のコンセプトでもある「最後の砦」としての存在です。

前述したように、突発性難聴の2割の方は、いくら病院で早く治療が出来たとしても全く改善が見られません。

症状が発症してから約1ヶ月で聴力が固定されると言われており、それ以降は聴力の改善は困難であるとされています。

その状態になると医師からは「これ以上の回復は難しい。」と言われてしまいます。


いくら病院で「もう改善は難しい」と言われたとしても「はい、分かりました。」と簡単に納得できる方なんていないはずです。

聴力は生活していく上でとても重要なものであり、「何とかしたい!今までのような生活に戻りたい!」と諦められないのは当然の事です。


このように、病院からさじを投げられた方の最後の砦としての存在を当院は担っていると考えています。


ただし、そのような状態の方に対して簡単に「治せますよ」とお伝えする事は出来ません。


この場合、まず患者さんにお伝えしている事は「10回は連続して施術を受けて欲しい」ということです。

10回の施術の中で、何か症状に小さな変化があれば改善の見込みはすごくあります。

ですが、10回の中で症状の変化が一切ない場合は、当院の治療でも難しいという旨の説明をしています。


私たちは、症状の改善があるまであらゆる施術をしていきたいという想いがありますが、患者さんにとって先の見えない治療というものは精神的にもストレスがかかるものです。

そのため、その治療の目安として、このような伝え方をさせていただいております。



ここまで読むと、

「耳鼻科でも治らない突発性難聴をどのように施術するの?」

と疑問に思われる方もいるでしょう。


当院は、今まで多くの突発性難聴の方を治療に携わり、 症例を集め研究を続けてきました。

その研究の中で、

突発性難聴は「耳」だけの治療でなく、

「身体を根本的に上向きの状態にする」事で改善が見られる事が分かったのです。


次の章では、そのための施術について具体的に解説していきます。

突発性難聴は「身体を根本的に上向き」にする事が大事

今まで、当院は突発性難聴に対して「耳周囲に点在するツボ」に鍼灸治療を施してきました。

この施術で改善する方々がいる一方で、

改善スピードが遅く、また全く改善が見られない方もいました。


このことから、今までの症例を総合的に見て、

「耳周囲だけでなく、まずは身体の状態を根本的に良くしよう」という発想を得て、今までの施術に加え全身治療を組み込んだ3ステップを編み出しました。

これにより、改善スピードが上がり、今まで改善が見られなかった方にも大きな変化が見られたのです。

身体の状態を根本的に良くするには、以下の3ステップの手順で行います。

  • 内臓調整
  • 自律神経調整
  • 頭蓋骨アライメント調整

内臓調整

「耳なのに内臓調整が必要なの?」と疑問に思う方も多いでしょうが、東洋医学的には「耳」と「内臓(特に腎臓)」はすごく関係があります。

当院独自の治療法で内臓を整え、体の働きを高めていきます。

腎臓調整を主に行い、胃や大腸・小腸、他の臓器も整えていきます。

内臓調整をする事で身体の免疫力や回復力を高める事が出来、体が治りやすい土台を作っていきます。

自律神経調整

実突発性難聴の方の中には季節の変わり目に発症するケースがあります。

その他にも雨や台風の日など、天候や気候の変化で症状が強くなる事もあります。

特に雨の日には症状が顕著にあらわれると訴える方が沢山います。


これは自律神経(交感神経・副交感神経)が乱れているために生じる反応です。


通常、健康な人であれば何も感じないような外部の刺激や変化が、自律神経の乱れによって体が過敏に反応してしまうのです。


突発性難聴を発症する方はまさにこの状態に陥ってしまっているのです。

あらゆる事象に身体が過敏に反応し、身体を疲弊させ、症状が強く出てしまうのです。

耳の状態が体調によって変わる、日によって状態が変わる、天気や気温によっても変化があるのは、まさに自律神経の乱れによるものです。


自律神経を整え、身体を正常な状態に戻す事で、結果的に耳の症状が改善していきやすくなります。

頭蓋骨アライメント調整

突発性難聴を改善させるには、「血流」を良くする事も大切です。

耳鼻科でも内耳や脳の血流を良くするためのお薬を頂いていると思いますが、それに加えて身体全身の血流を良くする事で、より改善度が上がります。

それには頭蓋骨の骨を整える事が重要です。

頭蓋骨を整える事は、「頭部全体の血流促進」と「身体全体の血流促進」の効果があるのです。

頭蓋骨は触れる程度の軽い刺激でも、骨が動いていくものなので強く刺激する必要はありません。

適切な圧で適切な位置に戻すように刺激を入れていきます。

そうする事で脳脊髄液(CSF)という頭と脊柱の周囲を流れる栄養素の循環も促進する事ができるため、結果的に全身の血流アップする事が出来るのです。



いかがでしたか?

全く耳とは関係のない部分を施術していくのですが、これによって突発性難聴は改善に導いていけるのです。

遠方の患者さまから「住まいの近くで同じ施術が出来る院はないか?」という質問を受けることがありますが、これは当院独自の治療なので、大変申し訳ありませんがご紹介できる院はございません


それでは、
ここで実際に突発性難聴にお悩みであった方々の感想をご紹介していきます。

「当院に来院する前の状態はどんなか?」

「今はどんな状態か?」

など、具体的に書いて頂いているので、突発性難聴の症状にお悩みの方は是非ご覧になってみてください。

当院の施術を受け、突発性難聴の症状が解消した方々の感想

突発性難聴で悩んでいましたが、信じて通って良かったです。

Q1、どんな症状をお持ちでしたか?

突発性難聴


Q2、鍼灸治療など当院来院にあたって心配はなかったですか?
またその心配はどうやって解消しましたか?

鍼灸治療は初めてでしたが、特に不安な点はありませんでした。

Q3、当院の施術を受けたときの印象・感想を教えてください。

症状に対する不安に一緒に向き合って下さるように話を聞いていただきました。施術も丁寧で安心して通い続けられると感じました。また自分で出来る治療についてアドバイスをいただけたことはありがたかったです。

Q4、あなたと同じ悩みを持った方へ何か勇気が出るメッセージがあればお願いします。

私は比較的、短期間で症状の改善が見られたほうだと思います。
しかし、その中でも改善が進まず焦りを感じる時もありました。信じて通い続けてる事が大事だと思います。

全てが不安でしたが、通ってよかったです!

Q1、どんな症状をお持ちでしたか?

耳鳴り、突発性難聴


Q2、鍼灸治療など当院来院にあたって心配はなかったですか?
またその心配はどうやって解消しましたか?

鍼灸治療など受けたこともなく、全てが不安でしたが、藁をもすがる思いでしたので…

Q3、当院の施術を受けたときの印象・感想を教えてください。

こんな治療で本当に良くなるの…?

Q4、あなたと同じ悩みを持った方へ何か勇気が出るメッセージがあればお願いします。

クリニックや病院での薬物療法でも良くならず、上手に付き合っていくしかないと言われ、でも、ダメもとで治療してみて下さい。
今以上に悪くならないと思います。先生を信じて通院して良かったです。

突発性難聴にお悩みの方へメッセージ

突発性難聴は、何の前触れもなく、突然耳が聞こえなくなる病気です。

今まで聞こえていた音が全く聞こえなくなる恐怖はご本人にしか分からないと思います。


私も今まで沢山の突発性難聴の方を診てきましたが、やはり皆さん不安な気持ちと戦っておられていました。

聴力は生活するうえで本当に重要なものであり、それが今後一生なくなるかもしれないと思うとすごく不安に思うはずです。


この記事をご覧の方の中にも今現在、突発性難聴に悩んでいる方もいると思います。

今、ネットを見て「行こうかどうか、迷うな…」と悩んでいるのであれば、まずはお電話でもよいのでご相談ください。

このページでは書ききれなかった事も沢山あるので、それをお伝えさせていただきます^^


今も突発性難聴の症状について不安に思っていると思いますが、なんとかその症状を解消させるためにお手伝いさせていただきます。


鍼灸師という国家資格を有し、長年の経験を積んできた私が

西洋医学的な観点、東洋医学的な観点、両方の視点から診る事であなたの痛みを全力で解消させて頂きたいと思います。

当院で改善する見込みはあります。希望を捨てないでください。

ダエンからマルで施術を受けられた方の通院レポート

今までに「」でダエンからマルで施術を受けられた方の施術内容と症状改善の過程を解説します。

該当する記事は現在ありません。

ダエンからマルで施術を受けられた方のお客様レビュー

該当する記事は現在ありません。

同じ属性の症状・疾患

その他