新長田駅より徒歩1・神戸三宮から約10分「治したい」人のための鍼灸施術院

ダエンからマル Lab.
後鼻漏(こうびろう)

病院でも「後鼻漏(こうびろう)」が治らなかったあなたへ。

  • 鼻水が喉に流れて不快だ…
  • 咳や痰が出て、なかな眠れない。
  • 吐き気や胃の不調がある。


このページは、

そんな鼻や喉の症状に悩んでいる方、

もしくはすでに病院で「後鼻漏」と診断を受けた方に

自分の症状をより詳しく理解してもらい、

「改善するための方法」をお伝えするためのものです。



「どうすれば後鼻漏が治るの?」

「このまま鼻や喉の不快感が治らなかったらどうしよう?」


様々な疑問や不安が出てきますよね。

あなたがそう感じてしまうのは当然だと思います。


でも、だいじょうぶです。


これらのモヤモヤとした疑問や不安が晴れて、

「後鼻漏ってこういう解消法があるんだ!」

「私の後鼻漏も治るかもしれない!」


このように思ってもらえる事をゴールとして

疑問・不安を解消していただけるようにお伝えしていきますね。

後鼻漏とは

後鼻漏とは、鼻水が喉に流れていく状態の事です。

ただ、健康な人でも1日に2~6ℓが鼻から喉に流れ落ちており、サラサラとした鼻水なので本人はそれを無意識に飲み込んでいます。

後鼻漏は生理的なものなのですが、鼻水の量が増えることで身体の異常を伴う事があります。

後鼻漏の症状

後鼻漏によっておこる症状は以下のものがあげられます。

  • 常にドロッとした鼻水が喉に流れる
  • 長引く咳、痰がからむ
  • 鼻の奥に何かへばりついている感覚がある
  • 吐き気
  • 胃もたれ、胃痛
  • 肩こり、頭痛
  • 眠れない
  • 口臭がある

後鼻漏は慢性化しやすい疾患で、身体の症状がどんどん増えていく傾向にあります。

また、症状がひどくなるにつれ仰向けで眠れない事から睡眠障害逆流性食道炎に似た胃の症状が現れる事もあります。

後鼻漏の原因

通常、鼻に入った異物(細菌、ウィルス、花粉)は粘膜表面にある繊毛(せんもう)の繊毛運動によって鼻水と共に体外へ排出します。

しかし異物が多かったりすると、白血球などの働きが活発になり、繊毛細胞に炎症や変性を起こしてしまうのです。

そうすると、体外に排出しようとする繊毛運動が働かなくなり、鼻水と共に異物や炎症物質が喉に流れてしまいます。

これにより副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎などを発症し、より大量の鼻水が生成されるようになります。

鼻水を排出しようとして咳や痰が絡みやすくなり、またこれが胃に流れる事で胃の消化不良を起こし、胃の不調や吐き気を伴いやすくなってしまいます。

後鼻漏の治療

後鼻漏の原因のほとんどが、「慢性的な鼻炎」や「副鼻腔炎」とされています。

このことから、これらを治すための処置がよく取られます。

  • 処方薬(抗生物質など)
  • 鼻の吸引
  • 一般的な市販薬
  • 漢方薬
  • 粘膜注射

また、鼻の粘膜が変性している場合は、レーザー治療で変性箇所を取り除く処置もあります。

しかし、この変性は粘膜のいたる所で発生するため鼻の奥にある場合は治療が困難な場合もあり、また正常な粘膜を傷つける可能性もあります。


初期であれば上記の治療で良くなる場合もあるようですが、慢性化した後鼻漏の方の多くはそれでも治らずに苦しんでいる方がほとんどです。

耳鼻科の治療と併用でよいので「身体を根本的に上向き」にする事が大事

後鼻漏になった場合は、まず耳鼻科を受診してください。

先ほど後鼻漏の原因の多くは「慢性の鼻炎」と「副鼻腔炎」と記載しましたが、鼻のポリープによっても引き起こされる事もあるからです。

このページをご覧の方の中には、すでに耳鼻科を受診し何年も治療を続けているが、なかなか良くならないという方も多いでしょう。


そのような方は耳鼻科の治療と併用で良いので、「身体を根本的に上向き」にする事が重要です。

慢性的な炎症は、身体の状態が悪い事で症状が長引いている可能性が多いに考えられます。

特に慢性化している方は「鼻」だけにアプローチをした方法では、改善しない方が多く根本的な治療が必要になる事がほとんどです。

では、その根本的な方法とは何なのでしょうか?

後鼻漏を解消する方法

私たちは今まで多くの後鼻漏の治療を行い、3つのプロセス+αを踏むことで後鼻漏を改善させる事が経験上分かったのです。

  • 内臓調整
  • 自律神経調整
  • 背骨(頸椎、胸椎、腰椎)調整
  • 内臓調整

当院に来院される後鼻漏の方を見ていると、皆さん共通している部分があります。
それは内臓の働きが悪いということです。
特にアレルギー性鼻炎など、アレルギーによる鼻の異常を抱えている方はこの傾向が強いです。
補足ですが、アトピーや気管支炎などのアレルギーの方も内臓の働きが悪い事が多いです。

内臓の働きが悪いと身体の疲労が抜けにくく、体内に疲労物質が溜まりやすくなります。
そうすることで免疫力や回復力が落ちる事に繋がり、炎症が長引くことで鼻の症状を悪化させている場合がよくあります。
内臓調整を行い、身体の機能を向上させる必要があります。

  • 自律神経調整

自律神経は鼻炎とすごく密接な関係にあります。


自律神経(交感神経と副交感神経)は、血管の血流をコントロールしています。

交感神経の働きが弱まると、副交感神経の働きによって血管は拡張されます。

血管を拡張させて、鼻の粘膜が膨らむために鼻づまりが起こってしまうのです。


鼻づまりの症状が夜に起こりやすいのは副交感神経が優位になるためです。

しかし、自律神経に乱れが生じると、夜だけだった大量の鼻水や鼻づまりが日中にも続くようになるのです。

このように、自律神経が乱れる事で鼻の機能にも異常をきたしてしまうのです。

自律神経の乱れを整えて、治りやすい状況を作る必要があるのです。

  • 背骨(頸椎、胸椎、腰椎)調整

後鼻漏になる方の特徴として、背骨に異常がある方が多いです。

仰臥位で眠れない事から、横向きで寝ている方が多いので、背骨の動きが悪くなったり、ずれが生じやすくなっています。

後鼻漏の方が肩こりや腰痛を起こしやすいのは背骨の影響も多くあります。


また、背骨からは自律神経の枝が配置され、背骨のゆがみで自律神経の乱れを悪化させている事もあります。
背骨の調整を行う事で、後鼻漏の状態をより解消させやすくなるのです。

来院を検討している後鼻漏のあなたへ。


当院で後鼻漏の施術を受けていただく場合、成功に導くための3ステップの施術以外の重要なことが2つあります。

  • 一つ目は治療期間、間隔です


当院では後鼻漏の治療を得意としていますが、それでも「数回の治療で簡単に治る」という認識は持っておりません。

やはり数か月の治療期間は必要と考えています。
また症状が重度の方であれば「はじめのうちは週に2回の間隔で来院するように」と伝える事もしばしばあります。
私たちの治療も重要ですが、患者さんのご協力があってこそ完治に至るので、その点はご了承下さい。

  • 二つ目は食事制限です


後鼻漏の方は食物アレルギーを抱えている場合がほとんどです。
その場合は糖質を控える必要があるので、少なくとも小麦製品は全てカットしていただくことになります。

これは一生続けるというわけでなく、目安としては1、2か月は継続してもらう必要があります。

食事制限は何よりツラいと思いますが、後鼻漏の不快な症状をなくすために必要な事なので、この覚悟を決めてからぜひご予約ください。

後鼻漏の方へメッセージ

後鼻漏は本当につらい疾患です。

特にこのページをご覧の方は、今まで沢山の治療を受けてきたはずです。

それでも良くならなかったためにネットを沢山検索し、このページにたどり着いたはずだと思います。


またこの症状は認知度も低く、なかなか理解してもらいにくものです。

毎日毎日、不快な症状に悩み、何をしても治らない状況に絶望している方も多い事でしょう。


私のもとには後鼻漏に悩む方が多く来院されますが、

皆さん、あなたと同じ悩みを抱えていらっしゃいました。


ですが、だいじょうぶです。

後鼻漏は数回の治療で完治するものではありませんが、適切な処置さえすればどんどん症状が減少し、最終的には不快感を全く気にせずに生活できるようになるものです。


だからきっとあなたも大丈夫です。

今まで沢山の治療を受けてきた方も、ここで最後の治療にしましょう。

鍼灸師という国家資格を有し、長年の経験を積んできた私が

西洋医学的な観点、東洋医学的な観点、両方の視点から診る事であなたの痛みを全力で解消していきますね。

ダエンからマルで施術を受けられた方の通院レポート

今までに「」でダエンからマルで施術を受けられた方の施術内容と症状改善の過程を解説します。

該当する記事は現在ありません。

ダエンからマルで施術を受けられた方のお客様レビュー

該当する記事は現在ありません。

同じ属性の症状・疾患

内科系

同じ部位の症状・疾患

該当する記事は現在ありません。