新長田駅より徒歩1・神戸三宮から約10分「治したい」人のための鍼灸施術院

ダエンからマル Lab.
腰椎分離症


腰椎分離症は、5回の施術でスポーツ復帰が望めます。

病院でも「腰椎分離症」が治らなかったあなたへ。

このページは、
「腰椎分離症」に悩んでいる子供達のための内容が記されています。

  • 腰が痛くて、運動が出来ない。
  • 腰を反らすのが痛い…
  • いつまで安静にしていれば治るんだろう?

きっと様々な辛い症状や不安があると思います。


でも、だいじょうぶです。


当院では、2か月以内に発症した腰椎分離症であれば、5回以内にスポーツ復帰が望めます。


あなたと同様に、数か月もスポーツが出来ずにいた分離症の子が、
当院の施術後に練習や試合に復帰できています。

腰椎分離症にお悩みであれば、是非最後までご覧ください^^

腰椎分離症とは

腰椎分離症は、スポーツをしている10代の子供たちに好発します。

体幹の前屈や後屈などを繰り返す事により、腰椎の関節突起が分離し、痛みが生じます。


1度の強い衝撃で骨が分離するのではなく、
度重なる負担によって生じる「腰の疲労骨折」です。

腰の負担によって、関節突起に生じた亀裂が徐々に広がり、最終的には完全に分離してしまうのです。

腰椎分離症の症状

腰椎分離症の典型的な症状は「腰を反らすと痛む」です。

その他には、以下の動作で腰に痛みが生じる事があります。

  • 歩く、走る
  • ジャンプ
  • 座位から立ち上がる
  • 長時間の同じ姿勢

また、腰椎分離症は悪化する事で「腰椎分離すべり症」に発展する事があり、その場合は”下肢痛やシビレ”を伴います。

この状態に陥ると、長期の治療期間が必要になります。

そのため、腰椎分離症を発症したら、すぐに治療を開始する事が重要です。
子供が腰痛を訴えたら、第一に「腰椎分離症」を疑い、すぐに病院を受診しましょう。

受診する際に、重要なポイントがあるので、その解説をしていきます。

分離症は、レントゲン検査で見つからない!?

整形外科病院では、診断のためにレントゲン撮影が頻繁に行われます。

腰の痛みを訴えると「レントゲンで腰椎を見てみましょう。」と言われ、
正面・側面、斜めからの撮影(斜位撮影)を行われます。

腰椎分離症の診断には、この斜位撮影が重要です。

分離箇所があると、犬の首輪に亀裂が入っているように見える”スコッチテリアサイン”が画像所見で分かります。


ただし、このスコッチテリアサインが画像にくっきりと写るのは、慢性期の場合だけです。

初期や中期では、画像上で骨の異常を見つける事が困難とされているのです。


この時期にレントゲン撮影をした事で

「異常なし」と診断をされてしまう子も少なくありません。

これにより生じる弊害は2つあります。

①練習が休めずに悪化

ひとつめは、練習が休めず、症状が悪化する事です。

本来は治療に専念する必要があるのに、医師から「異常なし」のお墨付きを貰った事で、練習を休みにくくなってしまう子が沢山います。


当院に来院される子の中にも、腰に痛みがあるにも関わらず、我慢しながら練習を続けている子達がいました。

強いチームに所属していたり、レギュラーを期待されている子に、この傾向が高いように思います。


痛みを我慢しながら練習を続ける事で、
骨の分離はどんどん進行していくため、まずは治療に専念する必要があります。


初期であれば「骨の癒合(ゆごう)」が望めますが、完全に分離してしまうと、その期待も薄くなってしまいます。

②他の疾患に発展

ふたつめは、腰椎分離症をきっかけに、他の疾患に発展する事です。

治療を始めるタイミングを逃したことで、症状が進行し、腰椎分離すべり症に発展する事があります。

腰椎分離すべり症になると、日常生活に支障が出る程の痛みやシビレが伴い、長期の治療期間が必要になります。

また、分離箇所が完全に癒合しない事で、大人になってから腰椎ヘルニアや脊柱管狭窄症を発症するリスクがあります。


以上のことから、
この二つを回避するためにも、腰椎分離症は早期に発見する事が大切です。
たとえ、レントゲン検査で「異常なし」と診断を受けても、分離症の症状が出ていれば、その疑いを捨ててはいけません。


レントゲンで異常が見つからない場合は、MRI検査またはCT検査などを受けるようにしまょう。
これらの検査は、分離症の初期の亀裂などでも比較的発見する事が出来ます。


次の章では、

「腰椎分離症」と診断が付いた後の話をしていきます。

病院で「数か月の安静」と言われても大丈夫。

「腰椎分離症」と診断がついた後は、保存療法がとられます。

分離の進行度合いによって治療内容は異なってきますが、基本的には以下2つの指示があります。

  • 2~3か月の絶対安静
  • 硬性コルセットで固定

このように、腰椎分離症は”通常の骨折”に対する治療と同様の対応をされます。

約2~3ヶ月間、部活動のみならず体育も含めて全ての運動を禁止し、その後に再度レントゲンやMRIを撮影し、骨の状態を確認するのが一般的です。

ただし、
腰椎分離症は、数か月の安静後に、必ず痛みが取れるというものではありません。

実際に、当院に来院された分離症の子達の中には、2か月安静したにも関わらず、腰の痛みが改善しないため、もう2か月の安静を病院で指示された例もありました。


とはいえ、スポーツをしている子にとって、「数か月の安静」はとても避けたいですよね。
まして、公式戦を控えている子やレギュラー争いをしている子は尚更だと思います。

この状況を嫌がり、無理をして練習を続ける子がいるのもよく分かります。



ですが、
だいじょうぶです。

当院には、あなたのように「数か月の安静」と言われた腰椎分離症の子が沢山来院します。

2か月以内の発症であれば、5回以内の施術でスポーツ復帰できる事がほどんどです。

もし、2か月を経過していたとしても、短期間の改善が望めるので安心して下さい。


それは、全国から来院される腰椎分離症の症例数の多さと改善率の高さが証明しています。

その中の一部である実際の「声」に耳を傾けてみてください。

当院の施術を受け、腰椎分離症の痛みが解消した方々の感想

こんなに早く運動出来るようになりとは、思いませんでした!

Q1、どのような症状でお困りでしたか?
またお困りの症状を治すために今までどのような治療を受けてこられましたか?


分離症
すぐにここに来ました。


Q2、鍼灸治療など当院来院にあたって心配はなかったですか?
またその心配はどうやって解消しましたか?


心配はなかったです。
肩のことで慣れていました。

Q3、当院の施術を受けたときの印象・感想を教えてください。


帰り道に体がとても軽くなりました。


Q4、症状が改善した現在の想いをメッセージ下さい。
担当が最高に喜びます!

こんなに早く運動できるようになるとは思いませんでした。
明日から頑張ります。

分離症以外の治療も同時にしてくれました。

Q1、どんな症状をお持ちでしたか?


ぶんり症


Q2、鍼灸治療など当院来院にあたって心配はなかったですか?
またその心配はどうやって解消しましたか?


なかった。

Q3、当院の施術を受けたときの印象・感想を教えてください。


優しく話を聞いてくれて、しゃべりやすかった。
怪我以外のストレートネックなども治してくれて良かった^^


Q4、あなたと同じ悩みを持った方へ何か勇気が出るメッセージがあればお願いします。


絶対に治るので、痛くなったら、すぐに行った方がいいと思います!!

サッカーをするのが楽しみです!

Q1、どのような症状でお困りでしたか?
またお困りの症状を治すために今までどのような治療を受けてこられましたか?


腰椎分離症
固定


Q2、鍼灸治療など当院来院にあたって心配はなかったですか?
またその心配はどうやって解消しましたか?


なかったです。

Q3、当院の施術を受けたときの印象・感想を教えてください。

本当に治るのか心配だった。


Q4、症状が改善した現在の想いをメッセージ下さい。
担当が最高に喜びます!


サッカーをするのが楽しみです!
丸山先生ありがとう!!

なぜ、骨折である腰椎分離症を早期に解消できるのか?

当院では、2か月以内に発症した腰椎分離症は、5回以内にスポーツ復帰できる場合がほとんどです。


前述しましたが、腰椎分離症は「腰の疲労骨折」です。

なぜ、骨折である腰椎分離症が、こんなに短期間でスポーツ復帰が望めるのでしょうか?

そもそも、骨折を治すには「安静」「固定」だけが治療法と思われている方も多いですが、実はそれが間違いなのです。

この2つ以外にも、骨折を早く治す手立てがあるのです。


それは、当院が独自に考え出した「腰椎ATT療法」です。

腰椎に対して適切な角度の圧と刺激を加えることにより、骨癒合を促進させる事が出来ます。

もともと日本古来の施術の中に「骨癒合」を促進する手法が存在しており、それを当院で独自にブラッシュアップしたものです。


当院独自の方法で、HPに詳細の記載ができず心苦しいのですが、

鍼(はり)は多用せず、ほとんど痛みは伴わない施術ですので、お子さんでも安心して受けていただけます^^

施術をするうえで、重要な2つのポイント

腰椎分離症の施術をするうえで、重要なポイントが2つあります。

  • 1週間は運動しない

当院は、腰椎分離症の施術を得意としており、早期にスポーツ復帰できる疾患だと捉えています。

ですが、それでも初めの1週間は、すべての運動をストップしていただく事が重要です。


やはり骨折である以上、骨の癒合には安静期間が必要です。

病院で指示されるような数か月の安静は必要ないですが、それでも1週間は必要です。

この間に、運動をしてしまうと、痛みが再発してしまう可能性が高いです。

  • 治療間隔を詰める

早期に回復するには、治療間隔もとても重要な要素です。

今まで「5回の施術でスポーツ復帰」とお伝えしてきましたが、これが2週間起きに5回となると、治療期間が延びる可能性があります。

もちろん、これでも痛みが緩和していくと思いますが、それは確実ではありません。

腰椎分離症の施術は「1週間の骨癒合の期間に施術を重ねる」のが一番のポイントなのです。

安静期間に、骨の癒合を促進する腰椎ATT療法をする事で、痛みの回復が飛躍的に上がるのです。



以上の2点が腰椎分離症の施術で重要なポイントです。

当院の施術内容も重要ですが、患者さんのご協力があってこそ、腰椎分離症が完治に至るので、その点はご了承下さいませ。

腰椎分離症は、特別診察料を頂戴しております。

当院の一般施術料は、大人も子供も一律8,500円です。(+初診料3,000円)


ですが、「シンスプリント」「オスグッド」「腰椎分離症」の3疾患だけは料金が異なります。
この3疾患だけは1回の施術料金が14,500円です。(+初診料3,000 円)
初診を合わせて5回目まではこの料金を頂戴いたします。

6回目以降、メンテナンスに以降する場合は、通常診察料の8,500円のみになります。


なぜ、この3疾患のみ特別疾患料を頂戴するのかというと、
病院では「数か月かけても治らない」とされるこの3疾患を当院では3回~5回という短期間で完治に導く事ができるためです。

その自信のあらわれだと、ご理解いただけますと幸いです。

腰椎分離症に悩んでいる方へメッセージ

ここまで読んでいただいた方の中には「本当に治るの?」と不安に思っている方もいるかもしれません。

具体的な施術法に関して、ほとんど記載していないため、そう感じられるのは当然だと思います。


また、
一般的に腰椎分離症は「治療期間が必要」という認識があるため、このように短期間で解消するという話は信じ難いでしょう。


ただ、もうここで言える事は、

「私を信じて来てほしい」

ということだけです。


今まで当院に来た子の中には、お父さんやお母さんの強い勧めで無理に連れられてくる子もいました。

はじめは明らかに不審そうに私を見ていますが、5回の治療が終わるころには笑顔で帰っていきます。

一回の施術だけでも痛みの変化は明らかに分かるはずです。

まずは物の試しと思い、施術に来てください^^


鍼灸師という国家資格を有し、長年の経験を積んできた私が

西洋医学的な観点、東洋医学的な観点、両方の視点から診る事であなたの痛みを解消させてみせますね!

ダエンからマルで施術を受けられた方の通院レポート

今までに「」でダエンからマルで施術を受けられた方の施術内容と症状改善の過程を解説します。

該当する記事は現在ありません。

ダエンからマルで施術を受けられた方のお客様レビュー

    • 腰椎分離症
    • 10代
    • 男性
    • 中学生

    【腰椎分離症だったけど、サッカーするのが楽しみです】 Q1、どのような症状でお困りでしたか?またお困りの症状を治すために、今までどのような治療を受けてこられましたか?腰椎分離症、固定 Q2、鍼灸治療など、当院来院にあたって心配はなかったですか?またその心配はどうやって解消しましたか?なかったです。 Q3、当院の施術を受けたときの印象・感想を教えてください。本当に治るのか心配だった。 Q4、症状が改善した現在の想いをメッセージ下さい。担当が最高に喜びます!サッカーするのが楽しみです。丸山先生ありがとう!! ※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません

    続きを読む
    • 腰椎分離症
    • 10代
    • 男性
    • 学生

    【こんなに早く運動できるとは思いませんでした!】 Q1、どのような症状でお困りでしたか?またお困りの症状を治すために、今までどのような治療を受けてこられましたか?分離症すぐここに来ました。 Q2、鍼灸治療など、当院来院にあたって心配はなかったですか?またその心配はどうやって解消しましたか?心配はなかったです。肩のことで慣れていました。 Q3、当院の施術を受けたときの印象・感想を教えてください。帰り道に体がとても軽くなりました。 Q4、症状が改善した現在の想いをメッセージ下さい。担当が最高に喜びます!こんなに早く運動できるとは思いませんでした。明日から頑張ります。 ※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません

    続きを読む

もっと見る

同じ部位の症状・疾患