新長田駅より徒歩1・神戸三宮から約10分「治したい」人のための鍼灸施術院

ダエンからマル Lab.
三角骨障害


「手術しかない」と言われた三角骨障害でも、十分改善の余地があります。

病院で「三角骨障害」が治らなかったあなたへ

このページは、

ストレッチやマッサージなど”何をしても”解消しなかった
「三角骨障害」の方のための内容が記されています。


三角骨障害の原因を深く理解をしていただき、

「症状が改善した方の感想」と共に
「足首の痛みを解消する方法をお伝えしていきます。

  • スポーツをするたびに足首の後ろが痛い…
  • つま先立ちをするのが怖い…
  • もう手術するしかないのかな。


きっと様々な辛い症状と不安があると思います。


でも、だいじょうぶです。

あなたの三角骨障害がなかなか良くならない理由が”ここ”に書かれています。


当院の施術後、多くの方の「足首の痛み」が大幅に解消されています。
三角骨障害でお悩みの方は、是非最後までご覧ください。

三角骨障害とは

三角骨障害は、「後方インペンジメント障害」とも言われいます。


インペンジメントは”衝突・挟み込み”という意味で、

三角骨が脛骨(けいこつ)と踵骨(しょうこつ)の間に挟み込まれる事で痛みが生じる疾患です。


三角骨障害は以下のような症状が出ます。

  • 足関節後部の痛み
  • つま先立ちで痛い
  • アキレス腱の奥が痛い
  • 痛みのある場所を押すと痛みが増す


三角骨障害の原因

三角骨障害は足関節底屈位(つま先を伸ばす動作)を繰り返す事によって、

三角骨周囲の靭帯や筋肉に炎症を起こし痛みが出てしまいます。


そのため、トゥシューズでポワント(つま先伸ばす動作)をよくするバレエダンサーや、キック動作が多いサッカー選手に頻発します。


その他に、「捻挫」によっても三角骨障害を発症する事があります。
捻挫による強い外圧が加わる事で、三角骨付近の靭帯や筋肉を損傷し、足首に痛みが生じます。

手術を選択する前に知っておきたいこと

病院では、三角骨障害に対して「保存療法」「手術療法」の2つの治療がされます。
第一選択として保存療法がとられますが、それでも治らない場合は手術を勧められる事があります。


このページをご覧の方の中には

病院で「手術」の話が出ている方もいるのではないでしょうか。


「手術で本当に治るのか?」「手術でなくても治す術はないのかな?」

と、沢山の不安を抱えていることでしょう。


今から、手術を選択する前に知っておいてほしい事をお伝えしていきます。


まず、三角骨の除去手術をした後、
スポーツ復帰が出来るまでの期間はだいだい約3か月と言われています。

術後のリハビリはすごく重要で、関節可動域練習や荷重練習は必須です。


ただし「以前と同じパフォーマンスを術後3か月で出来るのか?」
と言われると、それは難しい事が多いです。


以前のパフォーマンスを戻すには、だいたい半年以上はかかると言われています。


また、手術の後遺症に悩み、当院に来院される方もおり、
運動を開始した後にまた痛みが出るというケースもあります。


手術で全く痛みを感じなくなった方もいる一方で、
術後に痛みを感じるようになってしまうケースがある事を知っておく必要があります。


ただ、ここでもう一つ知っておいてほしい事があります。

それは「手術をしなくても痛みが解消されるケースがある」という事です。

実際に、
当院では病院で「手術しかない」と言われた方でも、痛みが完全に解消するケースがあります。

それも、一人二人の話ではありません。

全国そして海外からも飛行機や新幹線を乗り継いで来院された方の多くが、それを実感していただいています。

ますは、その中の一部である実際の「声」に耳を傾けてみてください。

当院の施術を受け三角骨障害が解消した方々の感想

ずっと三角骨の痛みに悩んでいたけど、痛みなく練習できるようになり嬉しい!

Q1、どのような症状でお困りでしたか?
またお困りの症状を治すために今までどのような治療を受けてこられましたか?

4年前くらいからたまに強く痛みが出ていた右足の三角骨が急に痛みが増した。左足は手術で取っていたが、右は色々な整骨院で治療を受けていた。


Q2、鍼灸治療など当院来院にあたって心配はなかったですか?
またその心配はどうやって解消しましたか?

特に心配はなかった。

Q3、当院の施術を受けたときの印象・感想を教えてください。

施術を受けるたびにどんどん痛みが和らいでいくのが嬉しかったです。「ちゃんと治せるからね」と言って下さって、とても安心して施術を受けれました。


Q4、症状が改善した現在の想いをメッセージ下さい。
担当が最高に喜びます!

痛くて痛み止めを飲んで練習した時は辛かったけど、痛みのないところまで治してくださり、あんなに痛かったのが嘘みたいです。三角骨のことだけでなく、脚のむくみや便秘の治療もして下さったのでが嬉しいです。ずっと痛くて悩んでいたので痛みなく踊れることが嬉しいし、練習も楽しいです。もっと早くここを知っていたら左足も手術しなくて済んだのにと思いました。


治療に一度来てみたら不安がなくなると思います

Q1、どのような症状でお困りでしたか?
またお困りの症状を治すために今までどのような治療を受けてこられましたか?

三角骨の痛み


Q2、鍼灸治療など当院来院にあたって心配はなかったですか?
またその心配はどうやって解消しましたか?

心配はなかった

Q3、当院の施術を受けたときの印象・感想を教えてください。

自分でも知らなかった体の悪いところや弱いところをすぐに見つけて、どんどん治してくださったので嬉しかった。


Q4、症状が改善した現在の想いをメッセージ下さい。
担当が最高に喜びます!

すぐに手術を考えず、治療に一度来てみたら治るかも!と思えて不安がなくなると思います!


期間がかかると言われた三角骨障害が治ったので、試合を頑張りたい!

Q1、どのような症状でお困りでしたか?
またお困りの症状を治すために今までどのような治療を受けてこられましたか?

三角骨障害


Q2、鍼灸治療など当院来院にあたって心配はなかったですか?
またその心配はどうやって解消しましたか?

ブログを拝見して。

Q3、当院の施術を受けたときの印象・感想を教えてください。

痛かったけど治っていくのを実感した。


Q4、症状が改善した現在の想いをメッセージ下さい。
担当が最高に喜びます!

4週かかると言われたのが、たったの3日で治って来月の全国大会を頑張りたい


多くの三角骨障害の症例から導き出した答え

ダエンからマル施術院には、スポーツ疾患の方がよく来院されます。

その中でも、三角骨障害は、年々来院数が増えています。


来院されている方に共通する要望は、

”どうしても手術を避けたい”という点です。

三角骨障害の年齢層は幅広いですが、それでも10代の子が圧倒的に多いです。

親御さんからすると、10代で手術を避けたいのは当然の事だと思います。


ですが、どこの治療院に行っても治らず、

病院では「手術」という最終通告を受けてしまった…、そんな方々が当院に来院されます。


そのため、当院には重度の三角骨障害の子供達を診させていただく機会が多くあります。


それでも、
そんな重度の状態であっても、当院では改善されている方々が沢山おられます。


そうした中で、三角骨障害の症例数が増え、

多くの方の治療経過から辿り着いた答えがあります。



それは、三角骨障害には「3つのパターン」があるということです。

これを見極め、解決さえすれば、

「手術しかない」と最終通告を受けた三角骨障害を改善させる事が出来るのです。

次の章では、その3つのパターンについて解説していきます。

三角骨障害の意外な原因

三角骨障害を改善するうえで重要な事、

それは三角骨障害と診断されたからと言って、一纏めに考えてはいけないという事です。

実は、同じ三角骨障害でも人によって発症原因のパターンが異なるのです。


それは、以下の3つに分類されます。

  • 足関節以外の下肢の関節可動域が悪く、その負荷によって三角骨に痛みが出ている
  • 下肢のゆがみ・ねじれで、筋肉や靭帯の硬結が顕著にあり、結果「足関節」に負荷がかかる事で痛みが出ている
  • 三角骨の患部自体に原因があり、痛みが出ている


複合型の人もいますが、基本的に三角骨障害はこの3パターンしかありません。

改善させるためにはまず、この3パターンの中のどこが原因で痛みを出しているかを知る事が大切です。
やみくもに治療をしても三角骨障害は絶対に治らないのです。


どのパターンで痛みが出ているかか?あるいは複合型か?

当院では、初診の段階で発症原因を見分け、その原因に応じた治療方法を多くの症例実績の中から柔軟に対処します。


これが、当院の改善率が高い理由です。


もちろん、

こういった発症パターンは、他の治療院・病院で耳にされることはまずないでしょう。
それはおそらく、三角骨障害を全国一 診てきた私どもだからこそ理解できたことです。

遠方でも集中治療で改善が見込めます

とはいえ、三角骨障害の治療はメンテナンス期も含め、数週間から数か月以上かけ、治療するのが理想です。

治療を重ね刺激を何度も入れるのが、改善の第一歩だからです。

ただ、遠方の方には、それもなかなか難しいことでしょう。


当院では、近畿圏以外の遠方からお越しの方には3,4日宿泊し、

複数回の治療を連日で受けて頂くことをお勧めしております。


詳しくは予約の際に説明をうけていただければと思いますが、
1日3枠まで施術を受けていただけるため、3回/日×3日=9回の施術を行うことで、三角骨障害を改善させていく事が可能です。

三角骨障害に悩んでいる方へメッセージ

私は今まで三角骨障害に悩む子たちを沢山治療してきました。

三角骨障害に悩む子は100%スポーツをしている子です。

みんな大きな目標に向かって、過度な練習をしてきたからこそ発症する疾患です。

だからこそ、病院で「手術」や「絶対安静」という言葉が彼ら彼女らの心に刺さります。

三角骨障害は絶対にセルフケアでは治らないので、選択肢は「手術」か「治療」の2択です。



正直に言うと、私は手術に反対ではありません。

三角骨を完全に除去し、リハビリ期間をしっかり要して、スポーツ復帰を目指すのもひとつの手だと考えています。


ただし、

私の経験上、手術をしなくても痛みを取り除ける場合の子でも「手術」の選択を迫られている事がよくあります。


そのような子には、

数か月かかるリハビリ期間は必要ないですし、その期間はもったいないです。

そういったケースでは当院での「施術」を選択してほしいと思っています。


鍼灸師という国家資格を有し、長年の経験を積んできた私が

西洋医学的な観点、東洋医学的な観点、両方の視点から診る事であなたの痛みを何とかしてあげたいと思っています。

当院で改善する見込みは多くあります。希望を捨てないでください。

ダエンからマルで施術を受けられた方の通院レポート

今までに「」でダエンからマルで施術を受けられた方の施術内容と症状改善の過程を解説します。

該当する記事は現在ありません。

ダエンからマルで施術を受けられた方のお客様レビュー

    • 三角骨障害
    • 10代
    • 男性
    • 学生

    【4週かかると言われたけど3日の集中治療で治った】 Q1、どのような症状でお困りでしたか?またお困りの症状を治すために、今までどのような治療を受けてこられましたか?三角骨障害 Q2、鍼灸治療など、当院来院にあたって心配はなかったですか?またその心配はどうやって解消しましたか?ブログを拝見して Q3、当院の施術を受けたときの印象・感想を教えてください。痛かったけど、治っていくのを実感した。 Q4、症状が改善した現在の想いをメッセージ下さい。担当が最高に喜びます!4週かかると言われたが、たったの3日で治って来月の全国大会がんばりたい!! ※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません

    続きを読む
    • 三角骨障害
    • 10代
    • 女性
    • 学生

    【三角骨だったけど、今は毎日思う存分踊れるようになりました!】 Q1、どのような症状でお困りでしたか?またお困りの症状を治すために、今までどのような治療を受けてこられましたか?三角骨 Q2、鍼灸治療など、当院来院にあたって心配はなかったですか?またその心配はどうやって解消しましたか?心配はなかったです。 Q3、当院の施術を受けたときの印象・感想を教えてください。「え、こんなに痛くなくなるん?」 Q4、症状が改善した現在の想いをメッセージ下さい。担当が最高に喜びます!毎日思う存分に踊れてバレエの時間が前より楽しくなりました! ※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません

    続きを読む

もっと見る