新長田駅より徒歩1・神戸三宮から約10分「治したい」人のための鍼灸施術院

ダエンからマル Lab.
三角骨障害

病院でも「三角骨障害」が治らなかったあなたへ

  • スポーツをするたびに足首の後ろが痛い…
  • つま先立ちをするのが怖い…
  • 歩いている時や階段でも痛みを感じるようになってきた。

このページは、

そんな足の痛みに悩んでいる方、

もしくはすでに「三角骨障害と診断を受けた方に

自分の症状を詳しく理解してもらい、

実際に改善した人の声と共に「改善するための方法」をお伝えするためのものです。


「私の三角骨障害は本当に手術が必要なの?」

「もうスポーツする事を諦めるしかないのかな?」


様々な疑問や不安が出てきますよね。

あなたがそう感じてしまうのは当然だと思います。


でも、だいじょうぶです。

そのモヤモヤとした疑問や不安が晴れて、


「これからもスポーツを続けられるかもしれない」

「私の三角骨障害であれば治る可能性があるかも!」


このように思ってもらえる事をゴールとして

疑問・不安を解消できるようにお伝えしていきますね。

三角骨障害とは

三角骨障害は別名「後方インペンジメント障害」と言われています。

インペンジメントとは「衝突」「挟み込み」という意味です。


足関節の距骨という骨が異常に突出したものを「三角骨」と言います。
10歳前後の頃に距骨の後側に骨が出てきますが、その部分がうまく骨としてくっつかず小さい骨として残ってしまったのが三角骨です。

この三角骨が脛骨と距骨の間に挟み込まれる事で炎症を起こし痛みを引き起こします。

最も痛みが出る動作は「つま先を伸ばす事です。

三角骨障害の原因

三角骨障害は足関節底屈位(つま先を伸ばす動作)を繰り返し行う事によって、

三角骨周囲の靭帯や筋肉に炎症を起こし痛みが出てしまうのです。


そのため、トゥシューズでポワント(つま先伸ばす動作)をよくするバレエダンサーの方によく発症する疾患です。


また、サッカー選手にも三角骨障害は発症しやすく、有名なプロの方でもこの三角骨障害に悩んでいる選手はいます。
インステップキックでボールを蹴る際に、必然的に足の甲を伸ばす形になるため結果的に足関節底屈位になります。

ボールを蹴る力で過度な底屈位になり、それを繰り返す事で炎症を引き起こします。


また、「捻挫」によっても三角骨障害を発症する事もあります。
強い外圧が加わる事で、靭帯や筋肉を損傷してしまうのが理由です。

スポーツ復帰を諦めなくて大丈夫

あなたは三角骨障害を発症した後、

多くの病院・治療院であらゆることを試し、それでもなお改善していないかもしれません。

人によっては病院で「手術」の話が出た方もいるでしょう。

  • 最近はポワントも履けなくなってきた…
  • 痛みのせいでサッカーのキックが怖くなってきた…

このような不安な気持ちになっている方も多いと思います。

整骨院やリハビリでもなかなか改善せず、悪化の一途をたどっている状態にあるあなたが

「スポーツ復帰できる、なんて簡単に言えるはずない」

と思うのは当然のことです。


でも、それは全国から飛行機や新幹線を乗り継いででも三角骨障害の施術を受けにやってくること、症例数の多さと改善率の高さが証明しています。


その中の一部である実際の「声」に耳を傾けてみてください。

当院の施術を受け三角骨障害が解消した方々の感想

ずっと三角骨の痛みに悩んでいたけど、痛みなく練習できるようになり嬉しい!

Q1、どのような症状でお困りでしたか?またお困りの症状を治すために、今までどのような治療を受けてこられましたか?

4年前くらいからたまに強く痛みが出ていた右足の三角骨が急に痛みが増した。左足は手術で取っていたが、右は色々な整骨院で治療を受けていた。


Q2、鍼灸治療など、当院来院にあたって心配はなかったですか?またその心配はどうやって解消しましたか?

特に心配はなかった。


Q3、当院の施術を受けたときの印象・感想を教えてください。

施術を受けるたびにどんどん痛みが和らいでいくのが嬉しかったです。「ちゃんと治せるからね」と言って下さって、とても安心して施術を受けれました。


Q4、症状が改善した現在の想いをメッセージ下さい。担当が最高に喜びます!

痛くて痛み止めを飲んで練習した時は辛かったけど、痛みのないところまで治してくださり、あんなに痛かったのが嘘みたいです。三角骨のことだけでなく、脚のむくみや便秘の治療もして下さったのでが嬉しいです。ずっと痛くて悩んでいたので痛みなく踊れることが嬉しいし、練習も楽しいです。もっと早くここを知っていたら左足も手術しなくて済んだのにと思いました。


治療に一度来てみたら不安がなくなると思います

Q1、どのような症状でお困りでしたか?またお困りの症状を治すために、今までどのような治療を受けてこられましたか?

三角骨の痛み


Q2、鍼灸治療など、当院来院にあたって心配はなかったですか?またその心配はどうやって解消しましたか?

心配はなかった


Q3、当院の施術を受けたときの印象・感想を教えてください。

自分でも知らなかった体の悪いところや弱いところをすぐに見つけて、どんどん治してくださったので嬉しかった。


Q4、症状が改善した現在の想いをメッセージ下さい。担当が最高に喜びます!

すぐに手術を考えず、治療に一度来てみたら治るかも!と思えて不安がなくなると思います!


期間がかかると言われた三角骨障害が治ったので、試合を頑張りたい!

Q1、どのような症状でお困りでしたか?
またお困りの症状を治すために、今までどのような治療を受けてこられましたか?

三角骨障害


Q2、鍼灸治療など、当院来院にあたって心配はなかったですか?
またその心配はどうやって解消しましたか?

ブログを拝見して。


Q3、当院の施術を受けたときの印象・感想を教えてください。

痛かったけど治っていくのを実感した。


Q4、症状が改善した現在の想いをメッセージ下さい。担当が最高に喜びます!

4週かかると言われたのが、たったの3日で治って来月の全国大会を頑張りたい


手術をする前に知っておきたいこと

病院では三角骨障害に対して「保存療法」「手術療法」の2つの治療がされます。
第一選択として保存療法がとられますが、それでも治らない場合は手術を勧められる事があります。


三角骨の除去手術をした後に、スポーツ復帰が出来る期間はだいだい約3か月と言われています。
スポーツ復帰には術後のリハビリが重要で、関節可動域練習や荷重練習は必須です。


ただ、以前と同じパフォーマンスを術後3か月で出来るのか?
と言われると難しい事が多く、パフォーマンスを戻すには半年以上はかかると言われています。


また、手術の後遺症に悩んで来院される方も多く、
運動を開始した後にまた痛みが出るというケースもあります。

手術で三角骨を除去したため、痛みがあるにも関わらず画像所見上では「異常なし」と言われてしまう方もいます。


手術で全く痛みを感じなくなった方もいる中で、
術後に痛みを感じるようになってしまうケースがある事を知っておく必要があります。


ただ、ここでもう一つ知っておいてほしい事があります。
それは「手術をしなくても痛みが解消されるケースがある」という事です。

実際に、当院では病院で「手術」と言われた方が、痛みが解消される事がよくあります。


当院では三角骨障害に対する研究を続け、多くの三角骨治療をしてきた事である考えにたどり着きました。

それにより、病院では治らない多くの三角骨障害の子を救う確率がとても上がったのです。

あなたの三角骨障害も治る見込みはあるという事です。

三角骨障害の意外な原因

まず重要な事、

それは三角骨障害と診断されたからと言って、治療方法を一纏めにしてはいけないという事です。

実は、同じ三角骨障害でも人によって原因が全く異なっているからなのです。


三角骨障害は、三角骨が関節内に挟み込まれて発症するものですが、
それだけでなく痛みを強めている原因、または根本原因が隠れている事があるのです。

その原因は以下の3つです。

  • 足関節以外の下肢の関節可動域が悪く、その負荷によって三角骨に痛みが出ている
  • 下肢の筋肉の硬結が顕著で(左右の下肢の太さが違う) 下肢のゆがみ・ねじれがあり、筋肉や靭帯の緊張によるもの
  • 三角骨患部に原因がある

三角骨障害を解消する方法

「三角骨障害の意外な原因」で記載したように、
三角骨障害には3つの原因があります。


ただ、3つの原因が複合して痛みが起こっているケースがよくあります。

どのパターンで痛みが出ているか?複合して痛みが出ているか?

これらを見極める必要があります。


原因を明確にせず、やみくもな施術をしても絶対に三角骨障害は治りません。

原因を見極め、確かな施術をすることで、どこに行っても治らなかった症状が改善されるのです。

三角骨障害に悩んでいる方へメッセージ

私は今まで三角骨障害に悩む子たちを沢山治療してきました。

三角骨障害に悩む子は100%スポーツをしている子です。

みんな大きな目標に向かって、過度な練習をしてきたからこそ発症する疾患です。

だからこそ、病院で「手術」や「絶対安静」という言葉が彼ら彼女らの心に刺さります。

三角骨障害は絶対にセルフケアでは治らないので、選択肢は「手術」か「治療」の2択です。



正直に言うと、私は手術は反対ではありません。

今後も三角骨の痛みや再発に怯えながらスポーツをするのであれば、

三角骨を除去し、リハビリ期間をしっかり要し、スポーツ復帰を目指したら良いと思います。


ただ、私の経験上、手術をしなくても痛みを取り除ける場合の子でも「手術」の選択を迫られている事もありました。

そのような子には、数か月かかるリハビリ期間は必要ないですし、その期間はもったいないです。

ですので、その子たちには当院での「治療」を選択をしてほしいと思っています。


病院で「手術」と言われた子でも、当院で改善する見込みは多くあり、希望を捨てないでほしいです。


鍼灸師という国家資格を有し、長年の経験を積んできた私が

西洋医学的な観点、東洋医学的な観点、両方の視点から診る事であなたの痛みを何とかしてあげたいと思っています。

ダエンからマルで施術を受けられた方の通院レポート

今までに「」でダエンからマルで施術を受けられた方の施術内容と症状改善の過程を解説します。

該当する記事は現在ありません。

ダエンからマルで施術を受けられた方のお客様レビュー

    • 三角骨障害
    • 10代
    • 男性
    • 学生

    【4週かかると言われたけど3日の集中治療で治った】 Q1、どのような症状でお困りでしたか?またお困りの症状を治すために、今までどのような治療を受けてこられましたか?三角骨障害 Q2、鍼灸治療など、当院来院にあたって心配はなかったですか?またその心配はどうやって解消しましたか?ブログを拝見して Q3、当院の施術を受けたときの印象・感想を教えてください。痛かったけど、治っていくのを実感した。 Q4、症状が改善した現在の想いをメッセージ下さい。担当が最高に喜びます!4週かかると言われたが、たったの3日で治って来月の全国大会がんばりたい!! ※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません

    続きを読む
    • 三角骨障害
    • 10代
    • 女性
    • 学生

    【三角骨だったけど、今は毎日思う存分踊れるようになりました!】 Q1、どのような症状でお困りでしたか?またお困りの症状を治すために、今までどのような治療を受けてこられましたか?三角骨 Q2、鍼灸治療など、当院来院にあたって心配はなかったですか?またその心配はどうやって解消しましたか?心配はなかったです。 Q3、当院の施術を受けたときの印象・感想を教えてください。「え、こんなに痛くなくなるん?」 Q4、症状が改善した現在の想いをメッセージ下さい。担当が最高に喜びます!毎日思う存分に踊れてバレエの時間が前より楽しくなりました! ※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません

    続きを読む

もっと見る

同じ部位の症状・疾患

足首