新長田駅より徒歩1・神戸三宮から約10分「治したい」人のための鍼灸施術院

ダエンからマル Lab.
アキレス腱炎


アキレス腱炎を根本から、そして早期に解消する4ステップとは?

病院で「アキレス腱炎」が治らないあなたへ

このページは、
「アキレス腱炎」に悩んでいる方のための内容です。

なぜアキレス腱炎を発症した根本原因を理解をしてもらい、

「症状が改善した方の感想」「アキレス腱炎を解消する方法をお伝えしていきます。

  • アキレス腱を触るだけでも痛い
  • 走ったりジャンプをすると痛くてたまらない
  • マッサージやテーピングでも治らない…

きっと様々な辛い症状と不安があると思います。


でも、だいじょうぶです。


あなたのアキレス腱がなかなか良くならない理由がここに書かれています。

アキレス腱炎は、適切な施術をする事で早期にスポーツ復帰できる疾患です。
痛みで運動が出来ない方、または我慢しながら運動をしている方は、是非最後までご覧ください。

アキレス腱炎とは

アキレス腱炎とは、名前の通り、アキレス腱に炎症が出ている疾患の事です。

繰り返しての運動や、過度な負担によって、アキレス腱やその周囲の筋肉に炎症を引き起こしてしまいます。

アキレス腱炎の症状

アキレス腱炎は、アキレス腱周囲に腫れがあり、押すと痛みを感じます。

また、触ると熱い熱感を感じる事もあります。

初期では運動をしている最中や運動後に痛みを感じ、次第に歩き始めや朝起きたときの一歩目にも痛みを感じるようになります。

悪化すると歩いていなくても(安静時)ズキズキと疼くような痛みがあります。


アキレス腱はふくらはぎから踵(かかと)までついている長い腱であり、人によっても痛む場所が異なります。

上記の図のように、痛む部位によって症状名も異なるのです。

スポーツ復帰を諦めなくて大丈夫

あなたはアキレス腱炎を発症した後、

多くの病院や治療院であらゆる事を試し、それでもなお改善していないかもしれません。


あなたと同様にふくらはぎの痛み・アキレス腱の痛みをもつ多くの方は

どこに行っても治らず「藁をもすがる思い」でいる事がほとんどです。


スポーツをするたびに足が痛く、

自分の本来の力が発揮できずに悔しい思いをしている方もいるでしょう。

きっと病院でも明確な治療期間が設定されず、いつになったら治るのかさえ分からずにいる方も多いと思います。

そういった状態にあるあなたが


「スポーツ復帰できる」なんて、そんな事を簡単に言えるはずない

と思うはずですし、そう思うのは当然のだと思います。


でも、それは全国から飛行機や新幹線を乗り継いででも足底筋膜炎の施術を受けにやってくること、症例数の多さと改善率の高さが証明しています。

その中の一部である実際の「声」に耳を傾けてみてください。

当院の施術を受け、アキレス腱炎の痛みが解消した方々の感想

1年10か月治らない、寝られない程のアキレス腱炎が改善しました!

Q1、どのような症状でお困りでしたか?
またお困りの症状を治すために今までどのような治療を受けてこられましたか?

右の足首が歩いててもめちゃ痛く、ひどい時は夜寝る時も痛くてなられないくらいでした。
電器の治療やマッサージ…etc


Q2、鍼灸治療など当院来院にあたって心配はなかったですか?
またその心配はどうやって解消しましたか?

心配はなかったです。

Q3、当院の施術を受けたときの印象・感想を教えてください。

最初の方は足首を全く触らないので、大丈夫なのかな?と思いました。ですが、2、3回目で大きく変わった気がして良かったです。


Q4、症状が改善した現在の想いをメッセージ下さい。
担当が最高に喜びます!

約1年10か月ずっと痛かったのが、数か月で治りびっくりしています。7月にスポーツ大会があり、それに間に合わないと思っていましたが、間に合うのでとても嬉しいです。

アキレス腱炎が治らない理由

一般的な病院で行われるアキレス腱炎の治療は以下の通りです。

  • アイシング
  • ストレッチ
  • マッサージ
  • テーピング
  • 湿布
  • 電気療法

ですが、これらの処置でアキレス腱炎の痛みが解消する事は少ないです。

きっと、このページを読んでいるあなたも「上記の治療をしたけど治らなかった…」のではないでしょうか。

もしくは「一時的には改善するものの、運動を再開すれば痛みが出てくる」という悩みを持つ方もいるでしょう。


これらの治療は、アキレス腱の炎症を抑えるための対処療法であり、根本治療ではないのです。

なので、これらの治療では痛みを根本から解消する事は出来ません。


それでは、なぜアキレス腱に炎症が出てしまったのか?

これを次の章で解説してきますね。

アキレス腱炎の根本原因

アキレス腱炎を引き起こす根本原因は「下半身の捻じれ」です。


これだけではピンとこないと思うので、もっと具体的に説明していきますね。

具体的にいうと、股関節・膝関節・足関節の3つの関節が捻じれてしまっている状態の事です。

運動をするにあたり、

股関節・膝関節・足関節は、足にかかる負担を軽減させるためのクッションの働きをしています。

ただ、3つの関節が捻じれていると、そこに付着している筋肉や靭帯へ通常よりも大きい負荷がかかってしまいます。


この状態で身体を酷使する事で、アキレス腱炎を発症しやすくなるのです。

これらを解決しないかぎり、いくら炎症を抑えてもを、運動を再開すれば元通りの状態に戻ってしまうのです。

アキレス腱炎を解消する4ステップ

前述したように、アキレス腱炎の根本原因は「下半身の捻じれ」です。

ですが、早期に解消するには、下半身の捻じれだけを整えるだけでは足りません。

アキレス腱炎を早期に解消するには以下の4ステップをする必要があります。

  • 内臓疲労を解消する

アキレス腱にかかる疲労がなかなか解消されない事で、痛みを引き起こします。
なぜ、疲労が蓄積されるのか?それは内臓疲労によるものです。
背中やお腹、下肢に刺激を加える事で内臓の疲労を解消していきます。

  • 自律神経の乱れを整える

自律神経の乱れは、免疫力や回復力の低下に繋がります。

アキレス腱にある炎症を早期に抑えるためにも、自律神経の乱れを解消する事が必要です。
骨盤や頭蓋骨に適切な弱い刺激を加え、自律神経を整えていきます。 

  • 下肢の関節を正常にする

下肢(股関節・膝関節・足関節)の捻じれを整え、

関節の可動域を正常に滑らかに動くようにしていきます。

  • 身体のバランスを整える

上半身や下半身の連動性を高め、身体の動きをスムーズにすることが重要です。

人によって身体の使い方や癖の付き方が違うので、それを見極め対処する必要があります。

アキレス腱炎に悩む方へメッセージ

アキレス腱炎は歩くたび、運動をするたびに痛みを感じるので本当につらいと思います。

日常生活はもちろん運動もできないとなると憂鬱な気持ちになりますよね。

また、症状が悪化すると、足を付く度に痛く感じるため、生活にも大きな支障が出ると思います。

「いつまでこの痛みに耐えないといけないの?」

という悩みを抱え、気持ちが落ち込んでいる方も多いでしょう。


私のもとにはアキレス腱炎に悩む方が多く来院されますが、

皆さん、あなたと同じ悩みを抱えていらっしゃいました。


ですが、だいじょうぶです。

アキレス腱炎は適切な処置さえすれば、痛みをすっきり取れるものです。

「歩く事さえ怖い」と悩んでいた方も思いっきり運動できるようになる方がほとんどです。


だからきっとあなたも大丈夫です。

今まで沢山の治療を受けてきた方も、ここで最後の治療にしましょう。

鍼灸師という国家資格を有し、長年の経験を積んできた私が

西洋医学的な観点、東洋医学的な観点、両方の視点から診る事であなたの痛みを全力で解消していきますね。

ダエンからマルで施術を受けられた方の通院レポート

今までに「」でダエンからマルで施術を受けられた方の施術内容と症状改善の過程を解説します。

該当する記事は現在ありません。

ダエンからマルで施術を受けられた方のお客様レビュー

該当する記事は現在ありません。